自転車をリサイクルショップで買い取ってもらう方法

リサイクルショップで自転車を買い取ってもらっちゃおう!

不要になった自転車、粗大ごみにしてますか?

いらない自転車を売りに行こう、そう思い立った際にやっておくべきことがあります。 それは一体どのようなことでしょうか? 自転車を綺麗に掃除する? それとも、貼ってあるシールや名前を綺麗に消す? もちろん、それらも大切な準備です。 けれどそれだけではありません。

自転車の買取、まずは何から始めたらいい?

毎日の生活に欠かせない自転車。
歩くよりも早く、車よりも手軽な移動手段なので利用されてる方が大半ではないでしょうか?

さて、そんな便利な自転車も、生活の状況や経年劣化によって不用品として処分を余儀なくされることがあります。
例えば引っ越しや出産で新しい自転車を購入する時、お子さんが成長してサイズアップするときなど。
そのようなとき、それまで使用していた自転車を皆さんはどのように処分していますか?
一般的に思い当たる方法は粗大ごみとしてお金を払い、お住まいの地域で処分する方法ですね。
費用は大体500円から1000円程度。電動自転車などは1000円以上する地域も!
不用品なのに有料、しかもそこそこの値段がかかると思うと、なんだか処分するのも億劫です。
しかし、使わない自転車をいつまでも自宅に置いておくことはできません。

お金はかけたくない、でも邪魔だから早くどうにかしたい。
ではどのように処分をしたら、損をすることなく捨てることが出来るのでしょう?

こんな時に頼りになるのが、リサイクルショップです。
リサイクルショップ、利用をしたことはありますか?
なんとなくリサイクルショップは買取金額が低い、そんなイメージが強いかもしれません。
とはいえ有料で処分するよりもお得に、しかも高額で買取をしてもらえるとすれば、行かない理由はありませんね!

ここでは不要になった自転車をリサイクルショップで持っていき、高額で買い取ってもらうための秘訣をご案内します。

どうせ売るなら高額買取!

防犯登録の解除も済み、さてリサイクルショップへ!と思っているそこのあなた! せっかく買い取ってもらうなら、少しでも高額で買い取って欲しいですよね? 最初はお金がかからないなら買取で、と思っていたはずなのに現金ですが、それでも安くより高く買い取って貰いたいと思うのは人として当たり前。 目指せ高額買取!

どの業者に買い取ってもらう?業者選びも重要です

防犯登録を解除し、必要書類をまとめ付属品も用意しました。 自転車も綺麗に清掃し、ピカピカの状態になりました。 ここでいよいよ買取をしてもらうリサイクルショップの選定です! 直接持ち込むだけではなく、宅配買取をしている業者もあるので、ご自身の都合にあった業者をピックアップしましょう。

Topへ
戻る▲