リサイクルショップで自転車を買い取ってもらっちゃおう!

この記事をシェアする

どうせ売るなら高額買取!

付属品、書類はそろってる?

意外と忘れがちですが、自転車にも取扱説明書は存在します。
乗り方はほとんど変わらないから目を通したことがない、という人も多いのではないでしょうか?
じつはこの取扱説明書の有無が買取査定に響いてくるのです。
また、自転車の付属品の有無も査定に引っかかります。
購入時に付属されていたものが揃っていれば当たり前のように高額で買取をしてもらえます。
特に最近流行のロードバイク、マウンテンバイクといった種類の自転車や有名メーカーの自転車には付属品が多い場合が多々あるので、すべて揃っているかをしっかりとチェックしましょう。

また、防犯登録を解除した証明書があると査定があがる場合があるようです。
査定時にあれば高く買えました、などと言われないよう、忘れずに持っていきましょう。

査定をスムーズに行えるようにしておこう

書類を揃え、付属品の確認もしたら続いては自転車を綺麗に清掃します。
どうしても自転車は汚れがついてしまったり、場所によってはサビが発生している場合などもあります。
特に自転車自体のフレームや、ギア、ホイールといった細かい場所は見落としがちです。
見落としがちなところほど、査定の時にはしっかりとチェックが入ります。
専用クリーナーでサビを落としたり、古い歯ブラシを利用して細かい部分まで念入りに清掃しましょう。

また、買取時には自転車のメーカー名や型番、製造年月日を調べる必要があるので、その辺りも事前に調べておくといいでしょう。
それ以外にも万が一故障していたり、目立つ傷がある場合は先に伝えておくことが重要です。


Topへ
戻る▲